いつものわたしを表現するブログ

音楽のレビューや、ゲームの感想など・・・

【アルバム】

【槇原敬之】晴れ渡る空、禊の空。 -本日ハ晴天ナリ【レビュー】

暗い夜に晴天を感じるときに 今回は槇原敬之が2回目の勢いをつける前の前哨戦みたいな作品「本日ハ晴天ナリ」をレビューしようと思う。 「世界に一つだけの花」が売れる前、槇原は何に気づき「ライフソング」を歌ったのか、どういう名曲を歌ったのかをレビュ…

オススメのベストアルバムって結局ナンジャラホイ

結局聴きやすさ 私のTLでベスト盤の丁度良さについて語っているのを目にしたことがあった。その時に、皆んな千差万別理想のベストアルバムの曲数、枚数、順番を語っていた。 それを全部まとめてみれば実は結論はシンプルなもので、 結局普通のアルバムと同じ…

【Superfly】アルバム発売前に総ざらいをしてみよう

きっかけ 私がSuperflyにハマったのはつい最近のことだ。 映画「プロメア」である。 この主題歌に選ばれた「覚醒」と特に「氷に閉じこめて」にすっかり魅了されてしまいSuperflyの虜になっていった。 勿論Superflyのことは以前から知っていたし、ボーカルの…

アルバムの流れが強い曲のご紹介

次の曲に繋げるために アルバムを聴いてる私はあまりそのアルバムの統一感という物に最近重きを外している。むしろアルバムの流れの良さや一曲一曲のメロディーラインの良さに重きを置くようになった。 理由とか経緯とかは実はあまりよく覚えていない。しか…

好きなジャケ写をちょっとだけ。。。

ジャケ写 今はほとんどその文化が無くなったジャケ写購入。 配信の時代というのが来ているから当たり前だが、今ジャケ写を見て購入する人は精々レコードぐらいだろう。(偏見) 今回はそんなジャケ写で好きなものを少ーーしだけ語ってみようと思う。特にそのア…

【レビュー】STUDIO GHIBLI SONGS【その1】

改めて感じることができる名曲の数々 私が初めてジブリの作品を見たのは多分だが「耳をすませば」だと思う。勿論「となりのトトロ」や「もののけ姫」などの作品も見てきたが初めてはこれだったはず。 ジブリ作品は「思い出のマーニー」以降、新たな作品は作…

【槇原敬之】愛されるべき人たちとその人生。-Lovable People【レビュー】

愛されるべき人たちを少し上から覗いてみよう 今回は槇原の近年屈指の名盤ともいえる「Lovable People」をレビューしようと思う。タイトル通り、今のマッキーの恋愛ソング。レビューするのが非常に楽しみだ。 評価は(C~S)。場合により(-、+)を付ける場合…

J-POP MY ALBUM BEST100

今回は私が今まで聞いた中でのJ-POPアルバムベスト100を紹介します。 日本で作られた音楽としてインストゥルメンタルのアルバムも採用しておりますので悪しからず。 ただし、ベストアルバムと題されているものやシングルコレクションなどは除きます。 それで…

2018年 - 自己的ベストアルバム25

ベストアルバム25 前回、自己的なベストソング100を紹介した。 karonsenpai0912.hatenablog.com 今回は前回よりも抑え目にして、自己的に選んだベストアルバム25を発表しようと思う。あくまで自己的なのでそこはご了承願いたい。 まずは25位から6位までを一…

冬に聴くであろうアルバム5選

もうすっかり肌寒くなってきた11月。 私の家にはコタツがないため、どうまた冬を越そうかと考えている今日この頃。 自ら暖房縛りをしているため12月になったら地獄を見ると思うがまあいい。 今回はそんな冬にこそ私自身が聴きたいと思っている冬にピッタリな…

【槇原敬之】名曲の塊、名盤の代表格。 -UNDERWEAR【レビュー】

1996年は名盤が集まった年 シングル、アルバムの売り上げがピークに達していた1996年。 私はこの時期に名盤と呼ばれるものが集中しているなぁと思ったことがある。 幾つかその代表例を挙げてみたいと思う。 Mr.Children「深海」 GLAY「BELOVED」 globe「glob…

【ASKA】待ってくれている人へ、ありがとう。-Too many people【レビュー】

「感謝」を軸としたアルバム ASKAの活動はここ十年前以上に精力的な活動を見せている。 昨年2枚のオリジナルアルバムを出し、「Too mane people」のMVを集めたディスク。 今年にはベストアルバム2枚を出し、復帰後初のコンサートも行われる。 何故ここまで精…

2010年代の個人的アルバムランキング【10~13】

2010年代のアルバムランキング 今回は2013年から2010年までの個人的に好きなアルバムを紹介する。 2014年から2017年までのランキングはここから見てほしい。 karonsenpai0912.hatenablog.com あくまでも個人的主観が入っているのでそこはご了承を。

2010年代の個人的アルバムランキング【14~17】

2010年代の個人的アルバムランキング 今回は2010年代の個人的に好きなアルバムを紹介していく。 今回は2017年から2014年までを一気に。 あくまでも個人的主観が遠慮なく入っていますのでそれがよろしければ。

【槇原敬之】どんな所にいても、そこには愛がある。-Such a Lovely Place-【レビュー】

優しさに包まれるアルバム。 今回は槇原史上屈指の名盤とも言えるソニー在籍時最初のアルバム「Such a Lovely Place」をレビューをしようと思う。 バラエティ溢れるアルバムを紹介するのは非常に楽しい。 評価は(C~S)。場合により(-、+)を付ける場合があ…

初心者に勧めたい槇原敬之のアルバムの聴く順番

奇を衒わずに とある友人にこんなことを言われた。 「Mr.Children全部聞いて満足したから、槇原敬之のオススメのアルバム教えて」と。 友人は音楽は大変に好んでおり様々な種類の音楽を聴いているが、これと言ってがっつりハマったアーティストは未だにコブ…

槇原敬之「Cicada」 この夏を共にできる奇跡の名盤。【レビュー】

槇原敬之の最高傑作。 Amazon CAPTCHA 今回は自身で槇原敬之の最高傑作だと感じる「Cicada」を紹介しよう。 評価は基本的に(S~C)で場合によって(+、-)付ける場合がある。 ご了承を願って早速紹介しよう。

【レビュー】やなぎなぎのナッテで自分だけの宝物を感じよう【アルバム】

2018年半分経って尚、揺らがない 今年2018年はまだ半年経とうとしていないのに、もうすでに様々なアーティストたちが様々な歴史を作っていった。 それが良いものであれ、悪いものであれ、その歴史を肌で感じているのだ。 そんな中2018年。いや、ここ近年で飛…

【編集版】夏に聞くであろうアルバム5選

夏が合う・・・ 今回はJ-POPのアルバムの中で、私が普段よく聞く夏のアルバム5選を紹介したいと思う。勿論これ以外にも素晴らしい夏専門のアルバムがいくつもあるが、今回はこの5選にする。最後までお付き合いいただければ幸いだ。では、さっそく紹介しよう…