いつものわたしを表現するブログ

音楽のレビューや、ゲームの感想など・・・

超絶簡素なアルバムレビュー その2

多数のアーティストの軽いレビュー。

その1はこちらから・・・

karonsenpai0912.hatenablog.com

今回もここ最近聴いたアルバムの中からいくつかをピックアップして紹介しようと思う。

基本的にまず曲の評価をし、最後にアルバム全体の評価を行う形をとる。

評価の基準としては(C,B,A,S)とし、場合により+、-を付ける可能性がある。

あくまで自己の基準で付けたものなのでそこはご了承を願いたい。

また、取り上げる作品も疎らなのはもっとご了承願いたい。

 

 Mr.Children

「深海」

f:id:karonsenpai0912:20181101090928j:plain

  1. Dive (省略)
  2. シーラカンス (A)
  3. 手紙 (B+)
  4. ありふれたLove Story
    〜男女問題はいつも面倒だ〜 (A)
  5. Mirror (B)
  6. Making Songs (省略)
  7. 名もなき詩 (S+)
  8. So Let's Get Turth (A)
  9. 臨時ニュース (省略)
  10. マシンガンをぶっ放せ (A)
  11. ゆりかごのある丘から (C)
  12. 虜 (C+)
  13. 花-Memento Mori- (S)
  14. 深海 (A)

 

【総評】(A+)

【コメント】

 全体としての統一感は圧倒的。ただ、好きかと言われるとこのアルバムのお気に入り曲が2曲しかないためそんなに聞こうとは思わない。

 

 

「BOLERO」

f:id:karonsenpai0912:20181101090950j:plain

  1. prolugue (省略)
  2. Everything(It's you) (A)
  3. タイムマシーンに乗って (S)
  4. Brandnew my lover (B+)
  5. 【es】~Theme of es~ (A+)
  6. シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~ (S+)
  7. 傘の下の君に告ぐ (B)
  8. ALIVE (A)
  9. 幸せのカテゴリー (S)
  10. everybody goes-秩序のない現代にドロップキック- (S)
  11. ボレロ (B)
  12. Tommrow never knows(remix) (S+)

 

【総評】(S+)

【コメント】

半ベスト盤と言われようが、アルバム曲の名曲率の高さが凄まじい。ベストより普通にベストなアルバムだ。

 

 

「シフクノオト」

f:id:karonsenpai0912:20181101091013j:plain

  1. 言わせてみてぇもんだ (B+)
  2. PADDLE (A)
  3. 掌 (S)
  4. くるみ (A+)
  5. 花言葉 (B+)
  6. Pink~奇妙な夢 (B)
  7. 血の管 (B)
  8. 空風の帰り道 (B)
  9. Any (A+)
  10. 天頂バス (A)
  11. タガタメ (C)
  12. HERO (B+)

 

【総評】(A)

【コメント】

「HERO」はもっとアップテンポにしてポップ調になったら良かったのになぁといつも思ってしまう。

 

 

「SENSE」

f:id:karonsenpai0912:20181001103109j:plain

  1. I (B+)
  2. 擬態 (S)
  3. HOWL (A)
  4. I'm talking about Lovin' (B+)
  5. 365日 (A+)
  6. ロックンロールは生きている (B+)
  7. ロザリータ (B)
  8. 蒼 (B)
  9. fanfare (S)
  10. ハル (A)
  11. Prelude (A)
  12. Forever (B+)

 

【総評】(A+)

【コメント】

初期風だったりロック風だったりこの頃の優しいミスチルだったりとちょっとどっちつかずな感じになってしまったのが懸念点。

 

 

 

松任谷由実

「昨晩お会いしましょう」

f:id:karonsenpai0912:20181101091046j:plain

  1. タワー・サイド・ストーリー (A)
  2. 街角のペシミスト (A+)
  3. ビュッフェにて (A)
  4. 夕闇をひとり (A)
  5. 守ってあげたい (S)
  6. カンナ8号線 (S)
  7. 手のひらの東京タワー (B+)
  8. グレイス・スリックの肖像 (A)
  9. グループ (S)
  10. A HAPPY NEW YEAR (A+)

 

【総評】(S+)

【コメント】

個人的最高傑作。守ってあげたいような温かさが詰まっている最大級の名盤。

 

 

 「PEARL PIERCE」

f:id:karonsenpai0912:20181101091103j:plain

  1. ようこそ輝く時間へ (B+)
  2. 真珠のピアス (S) 
  3. ランチタイムが終わる頃 (S)
  4. フォーカス (A)
  5. 夕涼み (B+)
  6. 私のロンサム・タウン (A)
  7. DANG DANG (A+)
  8. 昔の彼に会うのなら (B+)
  9. 消息 (B)
  10. 忘れないでね (B)

 

【総評】(A+)

【コメント】

AORテイスト含まれるユーミンの声がホントに心地よい。

 

 

「THE DANCING SUN」

f:id:karonsenpai0912:20181101091119j:plain

  1. Sing of the Time (A)
  2. 砂の惑星 (B)
  3. Good-bye friend (A)
  4. Bye bye boy (A)
  5. GET AWAY (A)
  6. Hello,my friend (S+)
  7. RIVER (S)
  8. Lonesome Cowboy (B)
  9. Oh Juliet (B)
  10. 春よ、来い (S+)

 

【総評】(S)

【コメント】

 90年代の名盤且つ、王道の名曲が詰まったアルバム。2000年先も語り継いでほしい作品。

 

 

「Road Show」

f:id:karonsenpai0912:20181001102942j:plain

  1. ひとつの恋が終るとき (S)
  2. Mysterious Flower (S+)
  3. I Love You (B+)
  4. 今すぐレイチェル (B)
  5. 夏が過ぎてゆき (A)
  6. 太陽と黒いバラ (B)
  7. コインの裏側 (A)
  8. 夢を忘れたDreamer (S)
  9. GIRL a go go (A+)
  10. バトンリレー (B+)
  11. ダンスのように抱き寄せたい (S)

 

 【総評】(S)

【コメント】

 レイトン教授を遊んだ私にとって久し振りにユーミンの楽曲にふれたときにやっぱり素晴らしいなと思った。

 

 

やなぎなぎ

 「エウアル」

f:id:karonsenpai0912:20181001102746j:plain

  1. 本当 (A)
  2. ユキトキ (A+)
  3. 青のパレード (S)
  4. concent (A)
  5. helvetica (A)
  6. Ambivalentidea (S)
  7. euaru (S)
  8. Zoetrope (B+)
  9. ラテラリティ (B)
  10. ストレンジアトラクター (A)
  11. クオリア (B)
  12. トランスルーセント (A+)
  13. ビードロ模様 (S+)
  14. 嘘 (A)

 

【総評】(A+)

【コメント】

 初期にしてはかなり内省的な歌詞。やっぱ途中のアニソンロックは必要だったのかなぁとたまに思ってしまうところがある。1曲1曲の完成度は高すぎるけど。

 

 

ポリオミノ

f:id:karonsenpai0912:20180924150054j:plain

  1. polyomino -intro- (A)
  2. トコハナ (B+)
  3. 2つの月 (A)
  4. テトラゴン (S)
  5. ファラウェイ・ハイウェイ (B+)
  6. Sweet Track (S)
  7. landscape (S)
  8. 逆転スペクトル (A)
  9. navis (B)
  10. アクアテラリウム (S+)
  11. 三つ葉の結び目 (S+)
  12. Rainy veil (A)
  13. Esse (B+)
  14. クロスロード (S)
  15. polyomino -outro- (B+)

 

【総評】(S+)

【コメント】

ちょっとだけ大人びた歌詞がたまらない。特にアクアテラリウムは名曲中の名曲。ホントに不思議な気持ちになれる

 

 

 「Follow My Tracks」

f:id:karonsenpai0912:20180924145002j:plain

  1. Follow My Tracks (B)
  2. 春擬き (S+)
  3. キャラメルバックの街 (A)
  4. rooter's song (S)
  5. パラレルエレベーター (A+)
  6. モノクローム・サイレントシティ (A)
  7. オラリオン (B+)
  8. 夜天幕 (S)
  9. ワンルームトラベル (B)
  10. カザキリ (S)
  11. 未来ペンシル (A)
  12. ターミナル (A)
  13. どこにも行かない (A)

 

【総評】(S+)

【コメント】

 やなぎなぎの中で最も間口の広い作品だからか、かなり好きな作品。聴きやすいバンドテイストの作品が多い。

 

 

「ナッテ」

f:id:karonsenpai0912:20180601094144j:plain

  1. snowglobe (A+)
  2. 時間は窓の向こう側 (A)
  3. over and over (A+)
  4. here and there (S+)
  5. スーパーヒーロー (A+)
  6. あなたはサキュレント (S+)
  7. 海を込めて (B+)
  8. 瞑目の彼方 (A)
  9. 砂糖玉の月 (SS+)
  10. relaxin'soup feat.DJみそしるとMCごはん (A+)
  11. 目覚めの岸辺 (A+)
  12. 夜明けの光をあつめながら (S)
  13. natte (B+)

 

【総評】(SS+)

【コメント】

人生聴いた中でのトップクラスの名盤。本当に感動してこのアルバムが私の宝物の一つになった。

 

 

ー感想ー

やっぱりこのスタイルは凄くやりやすい。勿論この中の一作で語れるものがあるのならしっかり語ろうと思う。

1ヶ月に1回のペースでやっていきたいと思う。

karonsenpai0912.hatenablog.com