いつものわたしを表現するブログ

音楽のレビューや、ゲームの感想など・・・

【土曜の22時】いつものわたしの気分で【1曲目】

1回目 私のブログは定期的更新はなく、比較的マイペース。「超絶簡素レビュー」はシリーズ化しているのだが、こちらもペースはマチマチ。何か一週間に一回スルッとやれるシリーズを考えようということで、始まったこの企画。 こういう時に聴きたい曲を一曲挙…

ツイキャスで流した音楽リスト

習慣的に 最近私はソロ中心でツイキャスという物を行っている。 ブログでは詳しく語れないこと、文章では説明できないことなどブログの補完的な役割として大変重宝している。 他のツイキャスにはお邪魔をして偶にコラボなどをするのだが、改めて宣言はしてお…

僕の人生を変えたゲーム音楽

ありのままに受け止められた ゲームの曲というのは時に、人の心を揺さぶるために、感動させるために、盛り上げるために、様々なタイミングで効果的になっていた。 時に私は、J-POPなどを深く知る前からゲーム音楽にすごく興味があったし、あの頃の知識は人一…

超絶簡素なアルバムレビュー その5

多数のアーティストの軽いレビュー 今回も引き続き、いくつかのアーティストをピックアップして超絶簡素にレビューしたいと思う。 単曲と総合評価で分け、評価(C,B,A,S)とし、場合により(+,−)を付ける場合があるのでご了承願いたい。 それでは早速やっていこ…

【その2】早見沙織 シングルレビュー【mini album~2nd album】

アーティスト性を高めるまで・・・ (敬称略) 早見沙織の2ndアルバム「JUNCTION」を聴いた方なら分かるはずだが、前作「Live Love Laugh」と比べアーティスト性がより一層増したのが分かるはずだ。 今回はその前兆とも言えるミニアルバム「live for LIVE」か…

【槇原敬之】愛されるべき人たちとその人生。-Lovable People【レビュー】

愛されるべき人たちを少し上から覗いてみよう 今回は槇原の近年屈指の名盤ともいえる「Lovable People」をレビューしようと思う。タイトル通り、今のマッキーの恋愛ソング。レビューするのが非常に楽しみだ。 評価は(C~S)。場合により(-、+)を付ける場合…

【その1】早見沙織 シングル曲レビュー【1st single~1st album】

早見沙織という最高の歌手 早見沙織が歌手デビューしたのは2015年8月のことだが、8年前の2007年の6月にキャラソンデビューにおいて既に頭角を現していた。 幼少期に鍛えられたジャズの洗練された声によるグルーヴ。勿論、歌のうまさもそこで鍛えられ、様々な…

J-POP MY ALBUM BEST100

今回は私が今まで聞いた中でのJ-POPアルバムベスト100を紹介します。 日本で作られた音楽としてインストゥルメンタルのアルバムも採用しておりますので悪しからず。 ただし、ベストアルバムと題されているものやシングルコレクションなどは除きます。 それで…

様々なアーティストの勝手にランキング【2019/05/05 ver.】

勝手にランキング 令和一発目の記事は何か月前の勝手にランキングの改訂版だ。 今回も、追加と改定をしたのでだらっとした感覚で見てほしい。 一応、半年か1年間は変えずにいようと思う。

超絶簡素なアルバムレビュー その4

多数のアーティストの軽いレビュー 今回も引き続き、いくつかのアーティストをピックアップして超絶簡素にレビューしたいと思う。 単曲と総合評価で分け、評価(C,B,A,S)とし、場合により(+,−)を付ける場合があるのでご了承願いたい。 それでは早速やっていこ…

【個人リスト】聞かなきゃな or 聞きたいなと思っている歌手リスト

注意 今回は本当に自己的過ぎてどうしようもない今自分が聞かなきゃなと思っているアーティストや聞きたいなと思っているアーティストをピックアップしていこうと思う。 因みにここに書かれていないアーティストは今絶賛手を出して聞いているか、たいして興…

2018年 - 自己的ベストアルバム25

ベストアルバム25 前回、自己的なベストソング100を紹介した。 karonsenpai0912.hatenablog.com 今回は前回よりも抑え目にして、自己的に選んだベストアルバム25を発表しようと思う。あくまで自己的なのでそこはご了承願いたい。 まずは25位から6位までを一…

2018年 自己的ベストソング100

大決算祭り まずは、新年おめでとうございます。今年もこのブログをどうぞ、よろしくお願いします。 そんな挨拶もさておき、今回は今までの中で特に大容量!私が2018年の1月1日から12月31日までに聴いてきた音楽の中でのベストソング100を決めたいと思う。 …

超絶簡素なアルバムレビュー その3

多数のアーティストの軽いレビュー その1、その2はこちらから・・・ karonsenpai0912.hatenablog.com karonsenpai0912.hatenablog.com 今回も引き続き、いくつかのアーティストをピックアップして超絶簡素にレビューしたいと思う。 単曲と総合評価で分け、評…

様々なアーティストの勝手にランキング【2018/12/3 ver.】

勝手にランキング 今回は前回の勝手にランキングのさらに改訂版として出そうと思う。 ここまで変えておいて何だが、多分また4ヶ月後には変わっているはずだ。

冬に聴くであろうアルバム5選

もうすっかり肌寒くなってきた11月。 私の家にはコタツがないため、どうまた冬を越そうかと考えている今日この頃。 自ら暖房縛りをしているため12月になったら地獄を見ると思うがまあいい。 今回はそんな冬にこそ私自身が聴きたいと思っている冬にピッタリな…

超絶簡素なアルバムレビュー その2

多数のアーティストの軽いレビュー。 その1はこちらから・・・ karonsenpai0912.hatenablog.com 今回もここ最近聴いたアルバムの中からいくつかをピックアップして紹介しようと思う。 基本的にまず曲の評価をし、最後にアルバム全体の評価を行う形をとる。 …

NO MUSIC NO LIFE 僕の音楽記録【雑記】

初めに 今回はTwitterで宇宙ネコさん(@sibuyandam)が企画されている「No Music No Life Question」をやってみようかなと思います。 cooklike.hatenablog.com 前にも初めて好きになった音楽などを語ったことはありますがそこまで詳しく掘り下げてはいなかった…

【槇原敬之】名曲の塊、名盤の代表格。 -UNDERWEAR【レビュー】

1996年は名盤が集まった年 シングル、アルバムの売り上げがピークに達していた1996年。 私はこの時期に名盤と呼ばれるものが集中しているなぁと思ったことがある。 幾つかその代表例を挙げてみたいと思う。 Mr.Children「深海」 GLAY「BELOVED」 globe「glob…

【ASKA】待ってくれている人へ、ありがとう。-Too many people【レビュー】

「感謝」を軸としたアルバム ASKAの活動はここ十年前以上に精力的な活動を見せている。 昨年2枚のオリジナルアルバムを出し、「Too mane people」のMVを集めたディスク。 今年にはベストアルバム2枚を出し、復帰後初のコンサートも行われる。 何故ここまで精…

超然簡素なアルバムレビュー その1

多数のアーティストの軽いレビュー。 今回はここ最近買ったCDの中からいくつかをピックアップして紹介しようと思う。 基本的にまず曲の評価をし、最後にアルバム全体の評価を行う形をとる。 評価の基準としては(C,B,A,S)とし、場合により+、-を付ける可能性…

2010年代の個人的アルバムランキング【10~13】

2010年代のアルバムランキング 今回は2013年から2010年までの個人的に好きなアルバムを紹介する。 2014年から2017年までのランキングはここから見てほしい。 karonsenpai0912.hatenablog.com あくまでも個人的主観が入っているのでそこはご了承を。

2010年代の個人的アルバムランキング【14~17】

2010年代の個人的アルバムランキング 今回は2010年代の個人的に好きなアルバムを紹介していく。 今回は2017年から2014年までを一気に。 あくまでも個人的主観が遠慮なく入っていますのでそれがよろしければ。

【槇原敬之】どんな所にいても、そこには愛がある。-Such a Lovely Place-【レビュー】

優しさに包まれるアルバム。 今回は槇原史上屈指の名盤とも言えるソニー在籍時最初のアルバム「Such a Lovely Place」をレビューをしようと思う。 バラエティ溢れるアルバムを紹介するのは非常に楽しい。 評価は(C~S)。場合により(-、+)を付ける場合があ…

初心者に勧めたい槇原敬之のアルバムの聴く順番

奇を衒わずに とある友人にこんなことを言われた。 「Mr.Children全部聞いて満足したから、槇原敬之のオススメのアルバム教えて」と。 友人は音楽は大変に好んでおり様々な種類の音楽を聴いているが、これと言ってがっつりハマったアーティストは未だにコブ…

星野源のアイデアを聞いて分かった2018年の音楽の変遷

星野源「アイデア」 8月20日、星野源の新曲「アイデア」が配信開始となった。 新曲が来ることはファンとして嬉しいこと。まずは聞いてみることにした。 そして、この曲を聴き分かったことがあった。間違いなく2010年代のトップアーティストとして君臨した星…

槇原敬之「Cicada」 この夏を共にできる奇跡の名盤。【レビュー】

槇原敬之の最高傑作。 Amazon CAPTCHA 今回は自身で槇原敬之の最高傑作だと感じる「Cicada」を紹介しよう。 評価は基本的に(S~C)で場合によって(+、-)付ける場合がある。 ご了承を願って早速紹介しよう。

2018年上半期自己的ベストソング&ベストアルバム

Spotifyを導入したことで。 私がSpotifyを導入したのは半年前のことである。 音楽の趣味を幅広く広げたのは何年も前でまぁそこまで詳しくはない。 だが、ストリーム配信のおかげで、気になっていたアーティストの楽曲が簡単に聴くことができ、音楽の趣味が拡…

様々なアーティストの勝手にランキング【8/28改訂版】

勝手にランキング ちょっと前ぐらいにフォローしていた人たちが何回かやっていた流行事があった。 それは勝手にランキングという、アーティストの曲に自分勝手にランキングをつけるという中々に面白い企画。 自分もTwitterで何度がやったことがある。こうす…

【レビュー】やなぎなぎのナッテで自分だけの宝物を感じよう【アルバム】

2018年半分経って尚、揺らがない 今年2018年はまだ半年経とうとしていないのに、もうすでに様々なアーティストたちが様々な歴史を作っていった。 それが良いものであれ、悪いものであれ、その歴史を肌で感じているのだ。 そんな中2018年。いや、ここ近年で飛…